おかげさまで無事に終了いたしました!

ミュージカル昔々母さんが~は、800名の皆様の大きな拍手をいただき、
幕を閉じました。

●脚本家 嶽本あゆ美先生のブログより・・・
読ませていただいて、涙がでました。
http://ameblo.jp/mementoc/entry-11639519157.html


●本番真近の稽古場の様子
 
RoadMovies|dots by internavi
http://www.honda.co.jp/internavi-dots/roadmovies/
 

●娘の大好きな先生が、「昔々、母さんが~」の観劇の感想をくださいました。
感謝申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日のご公演、本当に素晴らしかったです。
戦争の時代を今の感覚から見れば、当然のことながら戦争は反対であり、繰り返してはならないと考えますが、このご公演はそういったこと以上のことを考えさせてくれる内容であったと思われます。
「子どもは未来からの留学生」という言葉があります。...
未来を担っている子どもは、現在を生き抜き、貪欲に、明るく、どのようなことでも、来るべき未来への糧にしていくたくましさをもっています。
このお話は、千背負うという過酷な時代であっても、常に未来を信じてたくましく生きていく子どもの姿を描く「子ども賛歌」ひいては「人間賛歌」ではないかと強く感じました。
そして舞台で展開されるストーリーや子どもの性格に感情移入し、とっても楽しむことができました。子どものこの未来肯定的な明るさが、重いテーマでもさわやかに明るく観劇で来た原因ではと思いました。本当に有難うございました。DVDをお願いしましたので、楽しみにしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真は今朝の房日新聞。
館山市長を表敬訪問し、寄付金をお渡しいたしました。
日本赤十字社を通して、被災地に届けていただきます。