遠藤園(子どもミュージカルTrueColors講師) 館山市在住


2008年、横浜市から館山市に移住。


舞台・TV・ショーなど数々の出演を経て、劇団四季入団。以後、13年間在籍し、


「クレイジーフォーユー」「美女と野獣」「ライオンキング」では、初演キャスト


に選ばれ、ダンスキャプテンも務める。


2001年に退団するまでの13年間で2500ステージを越えるミュージカルに出演。


2004年、難病といわれるリウマチに罹り踊ることが困難となるが、薬を断ち、病


は回復する!!ミュージカルスクールの子ども達に歌と芝居を指導。


2013年~2014年、映画演劇文化協会主催「この森で天使はバスを降りた」


              主人公、ハンナ役で、舞台に復帰!ショーや、講演活動にも力を入れている。

遠藤敏彦(子どもミュージカルTrueColors講師) 館山市在住

2008年、横浜市から館山市に移住。

劇団四季に23年間在籍。

CATS、ライオンキング、美女と野獣、クレイジーフォーユー、ウエストサイド物語・・・出演数は5000ステージを越える。ほとんどの出演作品ではダンスキャプテンを務める。

退団後は、五木ひろし「歌舞奏特別公演」新宿コマ劇場、大阪新歌舞伎座に出演。

児童劇団「大きな夢」他、ジャズダンス、バレエ、演技の講師を務める。

08年ミュージカル『アプローズ』出演。2010年『アプローズ』ツアー公演参加。

 

2014年、ウイッシュボンプロジェクト主催ミュージカル「ウージェニーの森」で、妖精、テオ役を演じ、存在感とシャープなダンスで客席を魅了する。

妻とともに、文化庁、小中学の表現教育講師としても活動。0歳児から大人まで、幅広い年齢層に、表現することを通して、人と人とがふれあうコミュニケーションの大切さを伝えている。

嶽本あゆ美(だけもと・あゆみ)脚本家  川崎市在住

 

2003年、文化庁舞台芸術創作奨励賞現代演劇部門佳作受賞。2007年、日本劇作家協

 

会新人戯曲賞受賞。その他受賞多数。

 

代表作に2005年、「オリュウノオバ物語」(演劇集団「円」公演。原作:中上健

 

次、演出:大橋也寸。岸田今日子の最後の舞台作品となる)。

 

他、アイバンク・チャリティ・ミュージカル「パパからもらった宝物」、などがある。

 

大劇場から子供ミュージカルまで演劇団体に作品を書き下ろす他、音楽講師や、演劇集団・メメントCの主催作家

 

として活動中。

 

  中村明美 (中村 あけみ) バレエグループレッスン講師

 

  吉村バレエ研究所出身。吉村幸子に師事。

  2011年11月よりバレエ&ストレッチ教室を主催。

 

  指導方針

  呼吸、体を柔らかく使いながらも、体幹を鍛え芯のある身体づくりを目指す。

  基本を忠実に、しっかり‘アンドゥオール‘(脚のターン・アウト)し、足の裏、

  体の軸を使える様、丁寧な指導を心かげている。

 

  その他の芸事

  2歳半より日本舞踊をはじめ16歳で花柳流名取となる。

  2006年より2009年までシンガポール及びインドにてヨガについて

  学び、教えの経験を積む。2009 Swami Vivekananda Yoga Anusandhana Samsthana

  によるヨガインストラクターコースを修了。インド政府公認ヨガインストラクター資格を取得。

  2010年日本帰国後ヨガ講師として活躍中。

 

  ※館山では、笑いヨガや、ヤマハ音楽教室の子ども英語クラスなども担当。